男性諸君!From Twitter

さて、男性諸君!

別に喧嘩を売るわけではない。

ただの感想だ。

男性諸君は、いったい性欲のせいでどれだけの時間とお金を無駄に消費している?

実際に計算して見てほしい。

ひょっとしたら性欲のせいで人生が曲がったり、吹っ飛ばしている可能性がある。

この感想は140文字では無理だ。

以上、一旦終了。

さて続きだ。

女性も男性の性欲によって人生が変わってくる。

無論、例外はあるが、例外を言うとキリがないので、例外は無視して話す。

結局、性欲をなくすことが功利主義からは最適解だ。

だが生物的にはおかしい。

一旦終了。

さて続きその2だ。

ここからは有料レベルの話になる。

「では、どうやって性欲をなくすのか?」を考えてみよう。

非常に簡単だ。

(中略)

実現できる。

そうすれば、性欲に関わる時間やお金の消費がなくなる。

これは人生の「超実益化の実現」だ。

面白い議論だと思うはず。

私は思考が異端。

ここで一旦終了。

さて続きその3だ。

このような突き抜けた、聞いたことのない実益の話をするのが、柴田ありさリテラシースクールだ。

おっと、これはセールスではないぞ。

私は半分ボランティアだからな。

ボランティアは大嫌いだけど。

だから有料にした。

一旦終了。

さて続きその4だ。

何それ?って人はこちらから入ってすぐの動画を見てほしい。

パスワードは「h90o97」だ。(★注:パスワードは現在変更されています)

60分。

スクールに入るか入らないかは自由だが、入ってくれれば嬉しい。

動画のひどい声は許してくれ。

少しセールスな感じだが、軽いノリで行動しよう。

深夜だしね。

いったん終了。

(★注:動画をご覧になりたい方は、こちらからご登録して動画パスワードつきのご返信メールをお待ちください)

追記
ソーヴィニオンブランの心地よい酔いがこの記事を書かせてくれました。

ブルゴーニュワイン最高ですね!

それはともかく、上記の文章で「さて続きだ」から始まる一節が抜けているのを朝6時過ぎになって気づいたので、追加しておきました。

読み返していて、あれ?論理飛躍しているな〜と思ったのでツイッターを見てみれば、なんと一節抜けていたということです。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!