Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本当に貧乏ですか?

本当に貧しい人はPCはもちろんのこと、安価なスマートフォンすら持てません。

実際、私はそういう人達を知っています。

いま、こうして私のブログを見ることができる人は、真の貧乏ではないと断言できます。

「お金がない」という人は、真の貧乏ではない限り、正確には「無駄な出費をしてお金がない」はずです。

真の貧乏とは、可処分所得(★1)をどんなに節約しても安価なPCや割引の効いたスマートフォンも買えないという人たちのことを言います。

実際そういう方々は、今この国に結構な数でいるんですね。

ですから、一般ピープルな私たちは無駄な出費について死ぬほど考えるべきだと思います。

他方で、お金持ちほど節約志向が強いというのは事実です。

もちろん、彼らは削るところは徹底的に削りますが、自分の人生を真に豊かにしてくれる部分にはお金をたっぷり使います。

このお話をしていると本が1冊かけてしまいますから、この辺でやめておきます。

話を元に戻し、まとめます。

「無駄な出費はすべきではないが、有用な出費はすべきではある。」

最低限の衣食住にかかる出費はもちろんですが、その酒、そのタバコ、そのギャンブルは本当に生活に必要ですか?

たとえ収入が少なくても、もっと前向きに考え、現状の厳しい生活から脱出したければ、節約をし、貯金をし、然るべきのちに思い切って自己投資や投資をする必要も考え、ぜひ時間を大切にして行動すべきだというのが私の意見です。

おそらく間違っていないと思います。

自己投資について書きましたが、私は過去に総計で3000万円ほど自己投資しています。

ええ!そんなに商材買ったの?違います。

商材はせいぜい30万円から100万円ですよね。

総計は商材を除いた金額です。

それはともかく、AMEXビジネスゴールドカードが来ました。

(★1)可処分所得とは、総収入から税金や社会保険料等を引いた残りの自由に使えるお金のことを言います。

 

関連記事

ページ上部へ戻る