究極の自由の発見

6月から約1か月の間、すべての雑音と連絡を遮断し、発信もビジネスも投資もほとんどせず、自宅に引きこもって沈思黙考した結果、私はつい先ほど新しい自由を発見しました。

今までは4大自由でしたので、これに一つ加わり、これで今から「4大自由」ではなく、「5大自由」となりました。

おそらく、この5つ目の自由は、私が知る限りでは、私が世界で最も早く発見したのではないでしょうか?

(私は古代思想家のソクラテスから現代思想家のドゥルーズ、デリダ、東浩紀さんまでの思想について既知ですが、どなたも言及されておりません)

4大自由とは、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、時間からの自由、組織(人間関係)からの自由、場所からの自由、お金からの自由です。

簡単に説明すると、時間からの自由とは、24時間365日自分の自由な時間が持てるというものです。

組織からの自由とは、組織や人間関係のしがらみがなく、自分個人だけの判断で勝手に行動できるという自由です。

場所からの自由とは、今住んでいる場所に縛られることなく、自由に日本中や世界中を移動、居住できるという自由です。居住地、滞在地の自由ですね。

お金からの自由とは、お金のことを気にしないで毎日好きなことをやって過ごすことができるという自由です。

そして、今回私が発見し、かつ会得した自由は、・・・という自由です。

誠に申し訳ありませんが、ここでお教えすることはできかねます。

では、どこでお教えできるかといえば、それは無理なご相談です。こればかりは、いくらお金を積まれても難しいですね。

どうかご自分でお考えくださいませ。

本当に「すべてに感謝」しております。

ありがとう。この言葉しか思いつきません。

2017年7月7日 柴田ありさ

追記

毀誉褒貶を恐れずに書きます。

例えば、人を愛する自由とか、平和を求める自由とか、正義を重んじる自由とか、公平や平等を求める自由とか、そんな誰でも知っていたり、思いつくような概念ではありません。

また、私の自由には、1ナノグラムのイデオロギーも含まれていません。

もったいぶっているようで、大変恐縮ですし、傍若無人的表現については、若干の再考の余地もあると思われますが、ともかく、この5つ目の自由は墓場まで持っていきます。

再追記

気分によっては、お金に変えるか名誉に変えるか等の行動をするかもしれません。笑

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!