10か月ぶりに

昨年の8月3日から死にものぐるいで毎日勉強し、実践する毎日を送ってきました。

10か月間、その間すべて余暇と娯楽は放棄してきました。

お盆、シルバーウィーク、ハローウィン、クリスマス、年末年始、ゴールデンウィークその他多くの連休や週末、一切遊ばずに寝る間も忘れて努力してきました。

幾度となく落ち込んだり、挫折したり、気が滅入ることも山ほど経験しました。

私は4倍速と称して、思考も行動も極めて俊敏に動いてきたので、10か月といえども40か月分の体感であるといえます。

つまり、普通のひとの3年を超える歳月をこの10か月で経験したといえます。

自分で言うのもおこがましいですが、以前と比べると私はケタ違いに成長し、天を衝くと言っても良いくらいです。

初めて出会ったさまざまな業界の方々といろいろとお話を聞いたり、アドバイスを戴いたり、お取引をさせていただいたりして、

こういう世界もあるのだという自分なりの悟りも開くことができ、とても有益な10か月でした。

ここに至り、私は今後はマイペースに戻すことを決意しました。

とはいえ、普通の方の4倍速で思考し実行することはまったく変わりません。

大きく違うことは、今後の行く道、やるべきことに対して、じっくり時間を割いて勉強したり、考えたりすることです。

たまの息抜きもすると思います。

ただし、それはストレス発散と言うよりは、その息抜きを持って新たな進むべき道の模索を発見する手段とするものです。

たまの息抜きですら、人生の前向きな意味を持った合理的行為とするわけです。

今までは、作為的に頭で考えて計算してマーケティングをしてきましたが、これからは呼吸をするように自然にマーケティングができるようにします。

マーケティングに限らず、経済合理性、最適性をごく自然の日常の振る舞いの中に自然な形でできるようにします。

正直、不可能はないと思います。

不可能は、自分の心の中に自分が勝手に作った妄想ですので、どう思うかどう考えるかによって不可能は可能になりますし、無から有も生まれます。

2017年も5か月が経ちました。
あと7か月で終了です。

ですが、7か月もあれば十分です。

ただし、気をつけることは、油断をしない、常に謙虚であること、いつも感謝の気持ちを忘れないことです。

今後も努力研鑽を重ねて参ります。

お読みいただき、ありがとうございます。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!