薄っぺらいものは要らない

素直に思ったこと。

この世界のほとんどは薄っぺらいもので溢れている。

本当に薄っぺらいものが多すぎる。

薄っぺらい挨拶。

薄っぺらい言葉。

薄っぺらい行動。

薄っぺらい組織。

薄っぺらい仕事。

薄っぺらい広告。

薄っぺらい営業。

薄っぺらい企画。

薄っぺらい金儲け。

薄っぺらい客。

薄っぺらい感謝。

薄っぺらい謝罪。

薄っぺらい動画。

薄っぺらい写真。

薄っぺらい創造。

薄っぺらい芸術。

薄っぺらい勉強。

薄っぺらい努力。

薄っぺらい勝利。

薄っぺらい笑顔。

薄っぺらい格好。

薄っぺらい遊び。

薄っぺらい人間関係。

世の中には、99.99パーセントが薄っぺらいもので溢れかえっている。

偽善と言い換えても良い。

偽悪の場合もある。

私は、そんな薄っぺらさを見透かして、薄っぺらいものを全部身ぐるみ剥がす。

物事を全部裸にして、本質を洞察する。

其れこそ私の進むべき道。

意外にもその道は簡単な道だ。

99.99パーセントが薄っぺらいゆえ、最初から疑えば良いだけ。

ただし、本能と感情には要注意。

本能と感情が目を濁す。

本能と感情が視界を遮る。

本能と感情が薄っぺらさを醸し出す。

では、どうするか?

理性と知性を鍛えるしかない。

実践に実践を重ね、改善に改善を重ねて、理性と知性を鍛え上げる。

鍛え上げられた理性と知性だけが、薄っぺらさをぶち破ってくれる。

胆力も必要だ。

人間らしさの究極は、理性と知性で生きることを今更ながら、あらためて悟る。

理性と知性の鍛え上げをどこまで凡事徹底できるか否か、単にその追求の深度が人生に違いを与えている。

それだけで自分の未来が明るくなる。

薄っぺらさに気づく。

薄っぺらさを見透す。

薄っぺらさをぶち壊す。

そして、薄っぺらさを全部剥がした後に残る、本質を細胞で感じ取る。

その後、本質を細胞に取り入れる。

やがて、薄っぺらさを取り除き、本質を細胞に取り入れた努力が報われる。

然るべきのち、成功と言う崇高なる高台に登る。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!