短期トレード反省の毎日

とても素敵な快晴です。

先週金曜日のトレードに対する「達観」は、誤った認識であったことに気付き、反省の毎日でした。

FX(外国為替証拠金取引)というものは、本当に難しいです。

私は今までずっと、FXからギャンブル性を取り除く作業をしてきました。

今回、8月にトレードスクールに入ったのも、まだFXトレードが未完成であったのも理由の一つです。

そして、素晴らしい先生の講義は、理屈ではわかるんですが、感情が邪魔をするんです。

私は、つくづく人間であることの苦しみ、人間が感情を持つことへの疑念が湧くのです。

そうはいっても、コンピューターになることは2016年時点では願いは叶いません。

ですので、あくまでトレードは、感情を持つ人間としての試練をくくり抜けて行く必要があります。

そうしないと、いつまでたっても爆益というわけにはいきません。

ただし、この弱点を補う唯一の方策があります。

ここでは書けませんが、とっておきの方法があります。

間違っても、自動売買プログラムとかではありませんから、気をつけてください。

自動売買プログラムで継続して勝つ方法はありません。

下手をすると人間以下のトレードになります。

まだ、サイコロを振っていた方がマシかもしれません。

さて、それはともかく。

週末の今日は、それを暖かく見守ってくれる素晴らしい秋晴れになり、嬉しい限りです。

やはり、天気が良いと気圧が高く、気分が晴れ晴れとしますね。

週末は英気を養い、また来週から一念発起できそうです。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!