有言実行より不言実行

こんばんは!

今日もコツコツ、前進する柴田です。

今日も人気があったツイートをご紹介します。

ーーー

✅不言実行が良い

・ほとんどの人がやるやると言ってやらない「有言不実行」

・ごく一部の人がやると言ったら必ずやる「有言実行」

・極めて少数の人だけやると言った時はすでにやり終わっている「不言実行」

運気を上げるには不言実行が一番良いです。有言実行はできない場合、信用をなくします

ーーー

順位としては、

不言実行>有言実行>有言不実行

です。

一部のインフルエンサーの方は、有言実行が良いと主張されています。

その理由は、自分で公言すると、あとで引き下がれないということらしいです。

そうすればプレッシャーがかかって実行できるはずという理由です。

私はその意見には同意しかねています。というのも、自分で言い切ることがほぼ全部本当に実行できるのかという点においてです。

できなければ信用を無くします。かと言って実行できるような小さな目標ではインフルエンサーらしくありません。

そんな確実に実行できるような目標では、誰でもできそうに思えてしまいますから、インフルエンサーではなくても誰でも言えるからです。

かと言ってインフルエンサーらしく大きな目標をいうのは良いのですが、あまり大きなことを言うと妄想的、詐欺的です。

で、結果インフルエンサーでも有言実行ができていないことが多々見受けられます。

有言不実行になってしまい、それはいかがなものですか?と私は思うわけです。

いわゆる狼少年になってしまい、もうそんな嘘くさいこと誰も信じませんよと言うことになってしまいます。

「大言壮語、ホラ吹きに似たり」

ですから、私は不言実行が一番良いと思うのです。

何より、「それ、もうやり終わっているから〜」の方が格好良いではありませんか?

「やっぱりあの人、すごい!もうやり終えてる!」

そう言われたほうが気分は良いですし、明らかに信用は大きいです。

柴田

ーーー

公式Twitter→twitter.com/arisavip

公式Instagram→Instagram.com/arisa.shibata

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!