恥をお金に変える

📚柴田ありさ語録📚

恥なんかかいても1円も損しない。むしろ恥は実践での大きな勉強となる。大きな勉強になれば大きな経験値が積み上がる。人前に自分の等身大をさらけ出して恥をかく経験の大切さを知ろう。恥をおそれ、猫をかぶっていても、いつか化けの皮がはがれる。恥をドンドンかくべし。

ーーーーーーーー

恥ずかしいという気持ちを持っているうちは、成功は難しいですね。

厚顔無恥という言葉がありますが、それぐらいじゃないとダメです。

もっと言えば、恥をお金に変えていくという精神が必要です。

実際、成功する人はそんな感じです。プライドも恥もかなぐり捨てて新しい挑戦をする。

スマートに恥もかかずにプライドも維持しつつ目標達成というのは理想的ですが、単なる妄想です。

机上で勉強するだけではなく、実際に新しいことに挑戦する。

そして大抵は失敗しますから、恥をかいたりプライドが打ち砕かれたりするのですが、それが当たり前になると恥もプライドも気にならなくなります。

その延長線上にしか成功はないということです。

失敗慣れ、恥かき慣れ、プライド打ち砕かれ慣れです。

その意味では、サイコパスは最強です。唯我独尊で突き進むことができるからです。

サイコパスというと悪い性質として紹介されていたりします。

実際のところは、良いサイコパスと悪いサイコパスの2種類があり、良いサイコパスである分には社会的に問題がないとされています。

話が少し広がりましたが、お金を稼ぐために恥やプライドが邪魔して先へ進めない、新しい挑戦ができないという人が多いので、そもそも成功者は少ないわけです。

ですので、恥を恥と思い、プライドを捨てられない今の自分を乗り越えることが目標達成、成功への第一歩となります。

柴田ありさTwitter👉https://twitter.com/ArisaVip

柴田ありさInstagram👉https://www.instagram.com/arisa.shibata

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!