4時間足を見ると俯瞰できる

こうして米ドル円を4時間足で見ると、俯瞰できます。

森の全体を見ることができます。

普段5分足や15分足に見慣れてばかりいると、大局を見失います。

そこで、ときおり4時間足をじっくりとみて考えるのです。

そうすると、見えてくるものがあります。

4時間足に逆らってはいけないということもわかります。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!