米ドル円チャートの歴史に学ぶ

ふと気になって昔のチャートを見てみました。

約30年前の米ドル円の月足チャートです。

1985年9月22日のプラザ合意から猛烈な円高が始まり、1年で約85円の円高になりました。

その事態を受けて日銀は大幅な金融緩和を行い、バブル経済が引き起こされた訳です。

こんな時代もあったということですね。

この逆もまた、然りです。

歴史に学ぶことは、どんな勉強よりも強い勉強と言えます。

ちなみに、プラザ合意の発表から24時間で約20円!!円高に動いたそうです。

株式や先物と違い、為替はサーキットブレーカーがありません。

1日で、何円でも、どこまででも動きます。

ストップロスは必ず入れておく必要があります。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!