計画修正は当たり前

こんばんは、皆さまに有益なお話しをお届けする柴田です。

今日は計画修正が大事だというお話しをします。

私たちは何か目標を立てて逆算で計画を立てたりします。

しかし計画通りに行くことは少なく、その場合に軌道修正が必要となります。

ですが、なぜか私たちは当初の計画を修正することなく無理に押し通そうとします。

なぜでしょう?

なぜ計画を修正することに抵抗があるのでしょう?

答えは簡単です。

どんな些細な修正でも、その修正行為が当初の計画が間違っていた証拠だと思えてしまうからです。

すなわち、計画は失敗だったと落ち込み、自分が無能な人間だと感じるからです。

なので私たちは自分たちの計画を間違ったものだと認めたくないという心理が働いているのです。

ですが現実には物事が全て計画通りに運ぶことなどほとんどあり得ません。

もちろん修正なしで計画が実現できることもありますが、それは単なる偶然に過ぎないのです。

臨機応変な対応が必要ですね。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!