Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネット上は心が病んでいる人が多い

こんばんは、柴田です。

今日はネット上、特にSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)上に心が病んでいる人が多いと言うお話しをします。

なぜかと言うと理由は簡単です。

リアルでうまくいってないから、ネットで愚痴や悪口、批判して憂さ晴らししている。

リアルで認められていないから、ネットで自己承認欲求を満たす。

正直その状態だと誰もメリットがありません。

本人も幸せを感じていませんし、また憂さ晴らしすることで自己嫌悪に陥ったり空虚感を味わったりします。

やけ食い、やけ酒、歓楽街で異性を買ったり、ギャンブルに走ったり、どう考えてもどこから見ても成功者に向かっている人ではありません。

憂さ晴らしされた側も愚痴、悪口や批判を言われて気分が良い人などいません。

つまり心が病んでいる人と関わっている周りの人は皆全員、不幸な状態になっています。

今の日本の多くの人は、毎日お金と時間と人間関係に追われていて、少なからず何かの心の病にかかっていると言っても過言ではありません。

心が病んでいると正しい思考ができず、よって正しい行動ができないし良い結果も出ません。

ここでの正しいとは真っ当にお金持ちへ向かうという意味で書いています。

心が病んでいる人は、他のことは一切やらないで、まず心を治すことに専念した方が良いと思います。

全てはそれからです。

物事には順番があって、正しく順序良く進めないとうまくいきません。

前述した心が病んだ状態ならば、まず心から治さないと成功者の思考も行動もできません。

だから一獲千金を狙ったり、詐欺に引っかかり財産を無くしたりしてしまうのです。

心の状態を良くすることから始めないと次の順番へ飛ばしても無効です。

これは基本中の基本であり根本原理です。

実際に私がゼロ年代で心の病にかかり、治るのに10年かかりました。

更に精神科の薬の重篤な副作用でその後何年も苦しんだという経験があります。

当然ながらその間の金銭的成功はゼロです。

私の場合、運良く良いパートナーが支えてくれて生きていました。

生きていたのか生かされていたのか分からないような状態でした。

なので、もしあなたがウツであるとか強迫観念症であるとか何らかの心の病であるなら、

まず第一に心を治し、神経を治す必要があります。

私は心と神経を治してからお金を貯め、成功者マインドを身につけ、実際に行動し、失敗を繰り返しここまで至ることができました。

誰でもかかる可能性のある心の病にかからないように気をつけましょう。

具体的な方法は長くなるので後日動画でお話しします。

柴田

Twitterでは最新の情報をリアルタイムで発信しています。よろしければ是非チェックしてみてください(^^♪

Twitter ID→ @ArisaVip

リンク→https://twitter.com/ArisaVip

関連記事

ページ上部へ戻る