Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

言説に理由を付加しよう

こんばんは、柴田です。

今日は説得力のあるライティング(書き方)について一言お話しします。

多くの人の文章を読むと、これはこうだと言い切って終わっていることが多いです。

ですが、理由をちゃんと書くと良いです。

「なぜなら〜〜」というように。

私はいろいろなことを強く言い切りますが、キチンと理由も書いています。

理由を書かないと説得力はありません。

なぜなら全ての行動には理由があり、それに基づいて行動しているからです。

何を基準にしてそう思っているのか、そのように行動したのかを知れば説得力が増します。

結論も大事ですが、それ以上に理由が大事です。

・どうしてそう言ったのか?
・どうしてそういう行動をしたのか?

結論だけ聞いても良くわからないことは多いですし、あーそうですかと思われるだけです。

なので是非結論に至る過程や理由も書かれると良いかと思います。

単にそれが言いたかった、やりたかったの言葉だけでは感情で動く人と思われます。

感情だけでは少し浅いですよね。

単なる感想文、単なるポエムになってしまいます。

説得力を強めるには理由を添えること。

これが重要なポイントになります。

柴田

Twitterでは最新の情報をリアルタイムで発信しています。よろしければ是非チェックしてみてください(^^♪

Twitter ID→ @ArisaVip

リンク→https://twitter.com/ArisaVip

関連記事

ページ上部へ戻る