今が大事それとも将来が大事?

こんにちは、柴田です。

世の中の言説を見渡すと反対のことを言っていてどちらが正しいのか分からない場合があります。

こういう場合どちらも正しいことが多いです。

つまり話は両立しているということです。

結局前提が異なれば結論も違ってきますが真理は一つです。

前に自己否定と自己肯定のお話しもしましたがそれも同じです。

どちらも両立します。

今日のお話しは

・今が大事
・将来が大事

さてどっち?というお話しです。

もうわかりますよね。

どちらも大事です。

今さえ良ければはダメですし、将来さえ良ければもダメです。

今も将来も大事です。

今を大事にすること、今を楽しく無我夢中で生きることが将来に身を結ぶのです。

結局今の行動が未来を作っていくので今の行動を大切にすれば未来は今の行動の積み重ねですので未来も良くなるということです。

今から良い種まきをし、将来に目が出れば良いのです。

注意して起きたいのは、何度も言っていますが焦りは禁物です。

副業にしても今からコツコツやっていく必要がありますが1年ぐらいで結果が出ていなくても諦めてはそこで終わりです。

もちろんどの場合でも日々の行動を反省、熟考、改善していくことは日常の習慣にすることが前提です。

同じ思考で同じ行動を繰り返して結果が出ないのなら思考自体が間違っています。

ただし、間違っていない思考と行動を繰り返してもすぐには結果は出てきません。

なので思考が一番大事です。

焦っていると正しい思考ができません。

そこは十分に注意してください。

ともかく「今」の時間を大切にしてコツコツ一歩一歩進むだけです。

毎日継続できれば1年後の積み重ねの経験値は凄いことになっているはずです。

1年続く人が少ないということは、それだけ毎日継続することが難しいということです。

柴田

Twitterでは最新の情報をリアルタイムで発信しています。よろしければチェックしてみてください(^^♪

Twitter ID→ @ArisaVip

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!