順調な時は気を引き締める

こんばんは、柴田です。

今日は柴田ありさ語録を振り返ってみます。

柴田ありさ語録はきちんと数えたことはありませんが、500前後あります。

そのうちからトレード、投資、ビジネス全てに言える語録を一つ引用します。

以下引用ーーーーーーーーーー

順調で調子が良いときが一番危険なときである。油断をする恐れがあり、隙があれば一撃でやられる。勝利を確信した時が、最も敗北に近づいていることを十分に認識しなければならない。【柴田ありさ語録】

以上引用ーーーーーーーーーー

これは分かる人には分かると思うのですが、

人間は順調な時は油断するので転落する危ない状態であるということです。

物事がうまく運んだとき、目標達成したとき、成功したときこそ慎重に気を引き締めていかないと危ないということです。

FXで1億稼いだ!やった!と思っていい気になっていると、

翌年、さらに増やそうとして欲張って全額溶かすとか5000万溶かすとかして、

さらに忘れた頃に税務調査が入って税金でほとんど持っていかれるとかあります。

お金以外にも人間関係も言えます。

まとめると、順調な時は「こんなにうまくいくのはおかしい。何かあるかもしれない」と思うことです。

しかし逆に言えばピンチのときは大胆に行動した方が良いということです。

ピンチということは悪運を使い果たしているので大胆に行動しても悪運を呼ぶことは少なく、逆にうまくいく場合が多いということです。

もちろんピンチで焦ったりヤケッパチになってめちゃくちゃな行動を取るという意味ではありません。

ロジカルに思考し行動する上で大胆にという意味です。

話をまとめるとチャンスはピンチ、ピンチはチャンスということです。

チャンスにいい気にならず慎重に、ピンチに落ち込まず論理的に大胆に、というメンタルとマインドが必要になります。

柴田

Twitterでは、他のSNSやBlogには書かない最新の有益情報を1日に何回も発信していますので宜しければフォローのほうお願いいたします。

Twitter ID→ @ArisaVip

私のフォローしている人は意識高い系だけなので私のTwitterはおそらくあなたのお役に立てることでしょう。

Twitterは本当に情報が早くて役に立ちますよ。騙されたと思って挑戦してみてください。

Twitter ID→ @ArisaVip

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!