人生損ばかりしている人の特徴

こんばんは、柴田です。

今日は人生損ばかりしている人の特徴についてのお話をします。

簡単です。

それは損切りできないことです。

損切りできない人人大変多いです。

失敗はしてもいいんです。

何かに挑戦すれば成功よりも失敗の方が多いのが普通です。

問題は、失敗したことを認めずに損切りしないことです。

損切りとは投資の用語ですが、執着をやめていったん諦めることです。

損は損と認めて手を切るということです。

投資だけでは無くて、人間関係、仕事、持ち物についてもいえます。

投資、人間関係、仕事、持ち物について失敗を認めずにダラダラ続けていてはダメということです。

なぜダメかと言うと、諦めないことで時間とお金と労力を消費しているからです。

その時間とお金と労力を新しい挑戦に注ぎ込めば、もしかしたら新しい挑戦のほうが自分にとってしっくりいくものであるかもしれないですし、

実際に当初のやり方よりも目標達成に近づいていく可能性があります。

普段からPDCAをきちんとやっていれば、毎日毎回反省し熟考し改善し再行動するので問題ありませんが、

単に、信念や根性の名の下に同じ失敗を繰り返して失敗を失敗と認めずに損切りしないのは明らかに賢明ではありません。

人間関係にしても腐れ縁は断ち切って新しい出会いを求める。

仕事も進化もなくダラダラ続けていないで次の異なる仕事に就く。

この場合同業他社だと意味がありません。

なぜ意味がないのかは別の機会にお話しします。

持ち物を捨てることができないのも大きな問題です。

というのも、おそらく持ち物が捨てられない人は部屋が散らかっていて何かを使おうとするときに探すのに時間を消費してしまっているはずです。

お金持ちの家を見させてもらうと物が少ないです。

お金持ちは「時間はお金よりも貴重である」と言う価値観なので当然持ち物は最小限です。

なのでお金持ちへの第1歩は断捨離です。

ミニマリストになれとは言いませんが、部屋が散らかっている人は持ち物の損切りができていません。

と言うように、日常生活で損切りがうまくできていない人はまず損切りできるように意識を変えてみてください。

きっと人生変わりますから。

諦めるチカラというのも大切です。

当初の夢や希望を諦めて新しいことに挑戦すれば、それに集中することができ、また新しい夢や希望を発見できることでしょう。

柴田

Twitterでは、他のSNSやBlogには書かない最新の有益情報を1日に何回も発信していますので宜しければフォローのほうお願いいたします。

私のフォローしている人は意識高い系だけなので私のTwitterはおそらくあなたのお役に立てることでしょう。

なるほど!と思ったら是非いいね👍お願いします😊

Twitter → @ArisaVip

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!