Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1日4食の薦め

こんばんは、柴田です。

今日は食事の分量と回数について簡単にお話しします。

食事した後に眠くなるのは胃腸に血液が行って脳内の血流量が減るためです。

食後になるべく眠くならなくするための超簡単な方法があります。

1日3食で食べる分量を同じにしてそれを4等分にして食べるという方法です。

そうすれば1回に食べる量が1日3食の時の75%になります。

計算式は以下の通りです。
1÷4/3=1×3/4=0.75

こうすればお腹があまり膨れず食後の眠気が少なくなるはずです。

頭脳作業者の私は食後眠くなっては集中力がなくなり、アイドルタイムが長くなるので気をつけて少食にしています。

自炊の人、受験生等にお薦めの方法と言えます。

繰り返しますが頭で稼いでいる人は、食後にあまり眠くなってしまっては集中力を欠き、成果物の質が低くなります。

なので1日4食にする等の工夫をすると良いと思います。

普段から睡眠は十分にとり食事の量は控えめが良いというわけです。

また、眠くなるのでお酒は控えた方がいいと思います。

私は最近特に2019年になってからお酒飲まなくなりました。

お金はかからなくなりますし一石二鳥ですね。

結局、集中力を高め成果物の質を高め量を増やすためには、日常の食生活を改善する必要があると言えます。

柴田

Twitterでは、FacebookやInstagramやBlogには書かないタイムリーかつ有益な情報を1日に何回も発信していますので、よろしければフォローのほうお願いいたします。

Twitter → @ArisaVip

関連記事

ページ上部へ戻る