とにかく諦めないこと

こんにちは、柴田です。

今日は続けることがいかに大事かを簡単にお話しします。

あなたは新しい挑戦をするたびに困難に直面した場合、その後どうしていますか?

すぐに懲りて諦めてしまうのであれば、人生の希望はそこまでです。

ちょっとやそっとでは決して諦めないという強いメンタルを持った方が良いでしょう。

なぜなら諦めて新しい行動しなくなったら、その後の人生の夢や希望を捨てていることになるからです。

自分で何も考えない思考停止、

失敗を恐れる減点主義信奉の保守保身、

世の中の動きについて行かれなくなって自己正当化ばかりの頑固老害。

こうなってしまっては、もう人生で自分の目標を達成することなく、年をとってお金もなく寿命を迎えて終了します。

お金が無くて何がキツイかっていうと、緊急の出費ができないことです。

あきらかに何かチャンスが来ているのにお金がないために商売や投資ができない、

ピンチでお金が必要なときにお金がなくて廃業に追い込まれたり、といろいろあります。

人によってはそれだけでは済まない場合もあります。

我慢の連続でストレスをどんどんためて精神的に病んでしまって人生行き詰まり、自殺や犯罪に走る人も出てしまいます。

これを不幸と言わないで何を不幸と呼ぶのでしょうか?

「貧すれば窮する」

お金に困っていたりストレスがたまり過ぎていると甘い話に乗ってしまい詐欺に会ったり犯罪をする可能性が増大します。

そんなことにならないためにはどうするのか?

普段からハンコを押したような同じ毎日の繰り返しから卒業することです。

日々勉強、日々新しい行動をして日々進化することです。

毎日ホンの少しでも進化すれば1年で365回も進化するわけです。

これってものすごいことです。

1年で桁違いの成長ができると言うことです。

今日から今から新しい何をするのかを思いつくままやってみてください。

具体的に言うと、オススメは読書です。

読書がキッカケを作ってくれます。

フィクションよりはノンフィクションをお勧めします。

フィクションばかり見聞きすると現実離れして妄想的になると社会不適合になり易くなるからです。

あくまで現実に沿った思考を持ってください。

成功者は皆さん現実主義者でいらっしゃるので。

自己啓発本も読み過ぎないでください。

宗教の信者と変わらなくなるので。

バランスよくノンフィクションを読んでみてください。

読書論になると話が長くなるので別の機会にお話しします。

今日はここまでにします。

柴田

Twitterでは有益な情報を1日に何回も発信していますので、フォローをよろしくお願いいたします。

Twitter → @ArisaVip

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!