老後のことは若い頃から考える

こんにちは、柴田です。

今日は老後のことを考えることについて簡単にお話しします。

結論から言うと老後のことは今から考えないと間に会いません。

あなたが今20代30代だとしてもです。

このまま現状維持、思考停止だと気づくと40代50代になっています。

それから成功者マインドに入れ替えても成功するのは60代70代になってしまいます。

もちろん目の前の課題に一生懸命に取り組むのは当たり前です。

ですが、正直のところ私が受けた多くのご質問やご相談の内容を見てみると、

そのほとんどが思考停止または現状維持、あるいは間違った思考を頑固に持ち続けて保守保身していらっしゃる方です。

そこから考えても、思考のベクトルを間違えたまま、行動の質が低く量が少なく、さらにマイペースすぎて歳をとってしまわれていると思います。

ひょっとしたら、あなたもそうかもしれません。

ですので、生き急ぐ必要は決してありませんが、今日から思考を変えて行動して成果を毎日少しずつ積み重ねていくのが大切です。

老後が来るのは意外と早いと思った方が良いでしょう。

今が人生で一番若いので、今から老後を考えて行動を変えていきましょう。

そうすれば10年後20年後にアタフタせずに済むと思います。

柴田

Twitterでは有益な情報を1日に何回も発信していますので、フォローをよろしくお願いいたします。

Twitter → @ArisaVip

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!