米ドル円2016年を振り返る

米ドル円の2016年を振り返ってみます。

ほぼV字回復となっています。

夏場に安くて100円割れを何度か試しました。

実際、99円になって円高を喜んだショート勢の方も多くいらっしゃいました。

しかし、その後、11月の米大統領選を境にして急激なV字回復、円安に戻ったということです。

2017年もこの流れが続くのかどうか?

続くとしても、短期時間軸ではジェットコースターのようなボラティリティがあるかもしれません。

2017年は、EU内の大統領選挙等もあり、ユーロも大きく動く可能性があります。その影響も考慮すべきでしょう。

何が起こっても資金を溶かさないように常に気をつけなければ、生き残ることは難しいと思います。

2017年は、絶妙なエントリー、リミット、ストップロスを心掛け、資金を増やします。

2016年、トレーダーの皆さま、お疲れ様でした。

どうか、良いお年をお迎えくださいませ。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!