Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2019年第二四半期終了にあたり

今日で2019年も第二四半期が終わります。

皆さまは4月からのこの3か月いかがでしたでしょうか?

資産負債の管理、収益費用の管理、キチンとできたでしょうか?

家計簿つけているか否かのお話ではありません。

分かりますか?

簡単に言えば資金管理ということです。

管理とは単に守ることだけではなく増やすことも含まれます。

どんぶり勘定の人はお金から嫌われてお金持ちになれません。

もちろん資産負債、収益費用の管理ができることは最低の必要条件です。

成功するには十分条件も満たさないといけません。

ピンとこない人は勉強と経験不足です。

ピンときた人は必要条件は満たしていると思います。

これからは金融リテラシーを身につけて自分のBS、PL、CFをいつも考えて生きましょう。

何しろ学校ではそういうことを教えてくれません。

金融については社会に出てから自力で勉強と経験するしかないのです。

(※後日金融について触れます)

ところが社会に出ると多くの人は金融の勉強や経験はしなくなります。

なぜなら就社して安心し自分の頭で物事を考えなくなるからです。

上から言われることさえ守っていれば毎月25日には給料がもらえるという世界にどっぷり浸ってしまうからです。

お金についての思考停止になってしまうということです。

(完全歩合制のお仕事を除く)

しかし就社が安定の時代は終わり、いつ左遷されるかわからない時代になってきました。

これは90年代後半からよく聞かれたことですが、10年代も終わろうとしている今、ますます深刻なこの国の状況になって来ました。

ですので、皆さまも高い金融リテラシーを身につけて今後の混沌とした世知辛い世の中を強く生きる必要があると思います。

さて私の第二四半期は資産の10分の1を平均月ベース5%で回して月に50から70のCGと平均50のIGでした。

正直全然大したことはなくて、この原因は単にビビリであるとの結論です。

ただ、ビビリであるからこそ生き残れるとも言えます。

第三四半期はCGは月ベース7%SCG、SIGでいきます。

私は相当気合い入れていきます。

皆さまも第三四半期気合い入れていきましょう。

そして将来は私を抜かしてください。

楽しみに待っています。

柴田

関連記事

ページ上部へ戻る