FRB政策金利0.25%上げ決定を受け、米ドル円117円突破

ニューヨークで12月14日、FRBが政策金利を0.25%上げることを決定しました。

それを受けて、午前5時35分、米ドル円が117円を突破しました。

どこまで米ドル円が上がって行くのか、米ドルが強くなり、対米ドルで円が安くなる。

アメリカに旅行に行く費用が増えます。

FRBは来年以降も政策金利を上げて行くということです。

さて、どうなることやら。

とりあえず、値動きについて行くしかないありません。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!