今すぐにやると良い意味

いつかやりたいなんて言っている人はいつまでたってもやりません。

本当にやりたいのなら、誰にも言わずにとっくにやっているはずなのですから。

では言葉通りに解釈して、必ずいつかやるものだと理解します。

ところがそう解釈しても、いつまでたってもやれないんです。

なぜでしょう?

その人は自分でいつかやりたいと思ったり強く決意したりしているわけですが、

他方で、同じことを今すぐにやる人がいます。

そしたら今すぐやる人が早くその願望を実現させるということは、

いつかやろうと思っている人は、今すぐにやる人に必ず負けます。

または不利になります。

つまり勝負は、今すぐにやる人の中で決するということです。

今すぐに行動する人たちの中でのみ勝敗は決し、あとでやろうとかいつかやろうと言っている人は勝負の舞台にも立てないわけです。

したがって夢と希望を持ったら目標達成に向けて「今すぐに」そのことを始めましょう。

今すぐに行動しましょう。

今すぐにどうしたらそうなれるのかよく思考して、すぐに行動しましょう。

おそらく誰よりも有利になれるはずです。

早い者勝ち。

先行者優位というやつですね。

イノベーター理論で言うアーリーアダプターになることをオススメします。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!