日常の一期一会を大切にする

一期一会とは何でしょう?

一期一会とは、一生に一度しかない出会いのことを言います。

つまり、一生に一度かぎりであることです。

少し違う観点からお話しします。

人生は、自分に都合の良いことも悪いことも全部過去の自分の思考からくる行動、

すなわち過去の自分の身の置き方、行動や態度のあり方、生き方により因果が発生し、現在への結果へと必然的に導かれています。

過去の自分の行動の結果が現状となっているわけです。

その際、過去のある時点での重要な選択が人生の岐路となり、必然的に今の状況になっています。

その時の選択の対象が一期一会なのです。

その一期一会の出会いと選択が大きな分かれ道となって今に至るわけです。

現状が良くない状態ならば、過去の一期一会の分岐点での選択を誤ったからです。

とすれば、現在時点での一期一会の分岐点から良い種をまき、良い道を進めば必然的に未来は良い状態になります。

これは因果の法則とも言います。

大事なのは日常の中に一期一会の選択はひっきりなしに現れては消え、その都度人生の分かれ道となっています。

それをどのように見極めるか?によって未来が変わります。

そしてそれらは全て一期一会の意思決定の連続となります。

チャンスは毎日そこら中に転がっています。

同様にピンチも毎日そこら中に転がっています。

チャンスは逃し、ピンチを拾えば良くない状態になりますが、

チャンスを拾い、ピンチを逃せば良い状態になります。

当たり前ですね。

ところがチャンスを逃しピンチを拾う人が世の中大多数なのです。

ですので世の中の成功者はいつの時代でも一握りの人間です。

結局、どのようなマインドで思考し、どのように行動するかが未来の状況を決めることになります。

なぜならマインドが悪いとチャンスを逃しまくるからです。

将来成功したければ、成功者マインドを基礎として思考し、

一期一会のチャンスを逃さないようにそれがチャンスか否か鋭く見極め、自らの頭と心で意思決定する。

良い種をまきながら良い道を進む。

これしか成功への道、目標達成への道はありません。

ありふれた日常の一期一会を大切にすることが良い結果、ひいては成功に至ることだと言えます。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!