怒らないイライラしない

どんなに理不尽なことがあっても、決して怒らないイライラしないというのは実に大切なことです。

結局、怒ったりイライラしても起こってしまったことを変えられる訳ではないことは理解できますよね。

仮に怒ったりイライラして理不尽な出来事が変わるのなら怒ったりイライラしても良いと思います。

ですが、現実的思考で考えれば過去は変えられないので、怒ったりイライラするのは無駄な消耗となるだけです。

理不尽で怒ったりイライラするのは人間なので仕方がないかもしれません。

気持ちもわかりますが自重することです。

怒りやイライラは周りの人に伝わります。

周りの人も怒ったりイライラすることになります。

それがみんなに伝播してみんな負の感情になり実際不幸になったりするわけです。

負の感情は本当に良くないです。

その原因がどんなに理不尽な出来事であったとしてもです。

他人を巻き込んでみんなを不幸にします。

世の中は非常に世知辛く、理不尽な出来事が毎日起こります。

もっと言えば理不尽のかたまりが人間社会と言い切ってもいいぐらいです。

ですので、理不尽な出来事でその都度怒ったりイライラしていては、あなた自身が理不尽な出来事以上に不幸になりますし、

それだけではなく周りの人達も不幸にし、巡り巡って自分の怒りやイライラが他人から自分にブーメランのように戻って来るんですね。

私も理不尽な出来事を数えきれないほど経験していますし気持ちはわかりますが、自重すると人生好転していくと思います。

もちろん例外はありますから頑固として対処すべき時があります。

ですがその対処する過程において怒ったりイライラするのではなく論理的に対処してください。

ともかく冷静になって行動するということが大切です。

理不尽にどう対処するのかで人生が変わってきます。

理不尽な出来事を最小限にとどめ、怒りやイライラで増長させないように心がけると良いと思います。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!