重要な成功法則

今日は重要な成功法則を一つ言います。

『人は一人のときにしか成長しない』

柴田は何を言い出すのか?と思われたかもしれません。

実はこれは私の持論であり、成功法則の一つの真実です。

ビジネスや投資をするにあたって世の中には仲間を多く作りたがる人がいます。

そういう仲間の多い人は、自分の時間を他者と共有しがちです。

しかし、成功している私の友人知人や先輩を見ていると、ほとんどは孤独の中で過ごしています。

月に何回かは仲間と過ごすことはあっても、ほとんどは一人の時間を大切にしています。

私も同じです。

他者と一緒にいて色々な話を聞く。

確かに一部分で成長しますが、それは社交性です。

社交性は社会人なら誰もが皆が人並みに得ているチカラです。

もちろん、最低限の社交性は必要です。

しかし、社交性を身につけただけでは成功できません。

その証拠に、群れるサラリーマンの中で突出したことを行う人がほとんどいません。

自分の考え方は無意識に他者と同列化され、限界も共有してしまいます。

成功する、偉業を成し遂げるということは自分と向き合うということです。

なぜなら、成功は自分の中にしか存在しないからです。

他者と照らし合わせても何も出てきません。

ですので、孤独に強い人が成功します。

まず余計な付き合いを断ち切理、暇過ぎるほどの時間を確保します。

次に、たった一つの自分の優位性のある分野を徹底的に追求するわけです。

そこから成功は始まると思っています。

「平穏と冷静の中で情熱と探究心を燃やす」

これを大切にすればその先には成功は見えてきます。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!