見ざる聞かざる言わざるの重要性

見なくていいものを見ない。

聞かなくていいものを聞かない。

言わなくていいものを言わない。

なのにそれを見たり聞いたり言ったりする人がマジョリティ、つまりこの世の大多数の人です。

もちろん、どういう意味で言っているのかと言えば、無益な実益のない思考や行動をいかに世の中の大多数の人がしているのかということです。

まさに「この世はアホだらけなのか」です(真面目)

(笑うこところではありません)

ここで言う見ざる言わざる聞かざるの姿勢こそが大事です。

普段からの心がけとして大切だと言うことです。

自分にとってどうでも良い、無益なことは一切無視した方が良いかと思います。

なぜなら、無益なことをしている人で成功した人はいないからです。

もちろん、成功した後で遊ぶ、無益なことをするのはアリです。

しかし、成功または目標達成もしていないのに無益なことや実益をもたらさないどうでも良いことに普請することは自ら成功への道を断念することと同じだと言えます。

ですので、他人の醜聞や自分とは関係のない様々な事件や事故などでいたずらに感情を動かされたり神経や体力を消耗してはならないのです。

若い頃は誰もが人生は無限大にあると感じます。

私もそうでした。

しかし、10年、20年はあっという間にすぎます。

他人のことを気にしている暇はないわけです。

もちろん成功などどうでも良い、お金持ちになることなどどうでも良いのであれば、今日ここに私が書いたことは無視してください。

10年後、20年後に私の言っていることがわかると思います。

ーー

公式LINEでは【2019年1月1日から3月31日までのFX全トレード記録】を無料で公開しました。

下記の柴田ありさ公式LINEのホーム画面からご覧いただけます(もちろんお友達登録は無料です)。

https://line.me/R/ti/p/%40arisa.shibata

ID検索登録 → @arisa.shibata
(半角@をお忘れなく)

いつもお読みいただきありがとうございます。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!