いつか◯◯するは、一生◯◯しない

いつか◯◯したいと言う人の言葉を私は信じません。

本当にそれをするなら、もう始めているかし終わっているはずです。

要は一生やらないことを対面やその場の雰囲気、思いつきや感情で◯◯したいと言っているに過ぎません。

そういう人の言葉を私は信じることができません。

例えば、先日パリのノートルダム大聖堂が焼け落ちてしまいましたが、 SNSで「私いつかノートルダム大聖堂に行きたかったのに残念」と発言している人。

その人はおそらく火事になっていなければ注目もしないし一生行ってないよねと思いました。

普段からフランスという国、ジャンジャックルソーを生み出した国、世界初共和制国家になった国に憧れ、パリが好きと言っている人なら信じますが。

正直こう言った軽口を叩く、口が軽い、薄っぺらい発言を私は好みません。

もちろん冗談なら良いのですが、わりと真面目に軽口を叩く人間を私は信用できません。

ビジネスの世界では社交辞令の言葉以外での軽口は相手にされなくなる可能性が高いです。

狼少年の説話のメタファーからも学べるように、薄っぺらい発言は本当に控えたほうが良いと思います。

話をもっと突き詰めていきます。

実益やお金にならないことを社交辞令を除いて発言する人は少なくともお金持ちにはなれないと断言します。

なぜなら、言葉の重みというもの、言葉を発するという重要性が分かっていないからです。

社交辞令や冗談はまったく別の話です。

しかしお金にも実益にもならないことを口にしたり書いたりする人は少なくとも私は関わりたくありません。

なぜ私がそういう人はお金持ちになれないと言ったのは実例があるからです。

私が知っている、リアルにお会いしたこともある数々のお金持ちの人で社交辞令や冗談を除いた割と真面目な発言で軽口を叩く人は皆無だからです。

彼らは本当に繊細に神経を使って発言をします。

いつだってそうです。例外はありません。

神は細部に宿るという言葉がありますが、まさにそのことであると思います。

ーー

公式LINEでは【2019年1月1日から3月31日までのFX全トレード記録】を無料で公開しました。

下記の柴田ありさ公式LINEのホーム画面からご覧いただけます(もちろんお友達登録は無料です)。

https://line.me/R/ti/p/%40arisa.shibata

ID検索登録 → @arisa.shibata
(半角@をお忘れなく)

いつもお読みいただきありがとうございます。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!