本能を鍛え直感に従う

ずっと前のコラムにも書きましたが、無欲になるというトレーニングは必要です。

そして、それはかなり重要な訓練であると言えます。

なぜなら、人間は欲のために人生の浮き沈みが激しくなり、強欲のせいで人生を台無しにしたりするからです。

しかし、本当に欲がなくなってしまっては人間として弱くなります。

人間という動物が生きていくのに弱い生き方、あるいは弱い存在になります。

人間は高性能ロボットではなく、しょせん動物と同じ生物です。

父と母無くして生まれてこない存在であり、そのことは他の動物と同じ地球の自然の一部であることを意味しています。

であるとするのなら、自然の中の動物として強く生きていかなければ、人間としても当然強く生きて行くことができません。

では強く生きるにはどうすれば良いのかということです。

それは、自然に生きる生物に共通な本能が肝心な要素となります。

つまり、本能を鍛えることが大切です。

本能に基づいた直感や感覚を鋭くしていなければ、何か重要な判断をするのに致命的なミスをする恐れがあります。

重要な岐路に立ったとき、人間の理性や知性に基づく論理や理論で決めるのは実は大きな落とし穴が含まれています。

例えば、言葉にはできないが何か違和感を感じることがあります。

その違和感、そういう感覚はそのまま放置してはいけません。

おそらくその違和感は将来あなたにとって実害をもたらすものになるはずです。

そういうのは理屈や理論ではないのです。

本能を強くし直感に従って下さい。

まず生物として間違いのない結果を得るはずです。

そしてそれは動物として、ひいては人間社会で強く生きることを意味します。

ーー

公式LINEでは【2019年1月1日から3月31日までのFX全トレード記録】を無料で公開しました。

下記の柴田ありさ公式LINEのホーム画面からご覧いただけます(もちろんお友達登録は無料です)。

https://line.me/R/ti/p/%40arisa.shibata

ID検索登録 → @arisa.shibata
(半角@をお忘れなく)

いつもお読みいただきありがとうございます。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!