どれだけやり切るか

何か目標があって行動するときにやり切っていますか?

1日16時間毎日やり切っていますか?

まさか途中で飽きたり、遊んだりしていませんよね?

では、やりきるとはどういうことか簡単にお話しします。

もう今後一生やらなくても、死ぬ間際にやっておいて良かったと言える状態にまで持っていくことです。

それをやりきると言います。

最終的な成功、不成功を問わずやりきることができれば、おそらくそのあとはその件については無の境地に至っているはずです。

すなわち、そのやり切ったことについてなんらの感情、一切の後悔の念も湧かないということです。

それぐらい物事をやりきることが重要です。

そうでないと何をやっても中途半端に終わります。

そうすると成功したかもしれないのに成功の可能性を自分で潰していることになります。

もちろん紆余曲折するでしょう。

かなり遠回りもしてしまうかもしれません。

思ったより時間もかかるかもしれません。

しかしながら、ある物事に集中し、特化し、継続してやり抜くことが一番成功への近道です。

あれもこれも手をだしてマルチプレイヤーになっても有益ではありません。

マルチプレイヤーのいく先に大きな成功は見込めません。

もちろんある程度の成功にはたどり着くと思います。

また、マルチプレイヤーは大きな失敗もないかもしれません。

(マルチプレイヤーはジェネラリストと同意です)

ですが、誰をもぶち抜く結果を出すには思い切り専門に特化した努力が必要です。

また、別の話として集中力も必要です。

集中力がなければ密度の濃い作業にならないからです。

密度の濃い作業を継続しないと破れない壁もあります。

とすれば、やはり一点突破し成功へ近くことも困難になってくるということです。

とにかく自分の好きであり、かつ得意な分野に特化して思い切り徹底的にやりきること。

また、やり切る作業に集中あるのみです。

ーー

公式LINEでは【2019年1月1日から3月31日までのFX全トレード記録】を無料で公開しました。

下記の柴田ありさ公式LINEのホーム画面からご覧いただけます(もちろんお友達登録は無料です)。

https://line.me/R/ti/p/%40arisa.shibata

ID検索登録 → @arisa.shibata
(半角@をお忘れなく)

いつもお読みいただきありがとうございます。

柴田

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!