稼げるようになった時の注意点

生活費はもちろん投資の余裕資金も十分に稼げるようになると成長が鈍足になるときが来ます。

これは誰でも通る道で、かくいう私も今その状態です。

稼げるようになると保守、保身になりがちですね。

これを打破するためには「リセット」しかありません。

原則、人は自らを自らの意思で変えようとしません。

ほとんどの人はそれができないのです。

つまり毎日現状維持の保守保身に走ります。

「貯金もしっかりあるし生活費プラスアルファ稼げてるからいいや」

ですがそれでは成功できません。

(ここでの成功は、昔思い描いた自分の理想的な成功のことを言います)

だから成功者はいつの時代もほんの一部となっているのです。

自らを自らの意思で革新していかないと成功へのスタートは切れません。

ではどうするのか?です。

前述した通り自分を「リセット」します。

今の立場、今の環境、今の生き方、今の稼ぎ方等々全部リセットするのです。

それは私で言えば昔私が家出したことが典型例です。

家出は極端にしても、今勤めている会社をやめたり、学校をやめたり、離婚したり、海外移住したりするのも「リセット」です。

成功していない、あるいはある程度稼げるようになったが伸びなくなった人は「リセット」する必要があります。

絶対という言葉はめったに使えない言葉ですが、これは絶対と言えるほど数少ない真理だと思います。

人生どうにも行き詰まった時は「リセット」することをお薦めします。

ただし、その後どう転んでも良いという「覚悟」が必要十分条件です。

「覚悟」無くして「リセット」することはお薦めできません。

「リセット」後の「覚悟」ができない人は現状維持、保守保身を続けるしかありません。

けれども現状維持、保守保身の先には衰退しかありません。

世の中の変化についていけなくなるからです。

10年前、20年前の世界に名だたる大企業ですら、その地位を失っています。

それは過去や今の実績に甘んじて革新や自己改革を怠ったためです。

長くなるので今日はここまでにします。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!