決して成功できない人の特徴

今日はお金がないことを理由として新しい行動をしない人が決して成功しないことを簡単に書きます。

お金がないからできないって言う人はとても多いです。

ですが、お金がないから行動できないって言う人は1年後も5年後も10年後もお金がないと言って行動しない人です。

行動しないので当然成功もあり得ません。

お金持ちや自由人になることもありません。

分かりますでしょうか?

お金がないのなら、死ぬ気でお金を貯めて、貯めている間に死ぬ気でお金を増やす方法を勉強して、

ある程度お金が貯まったら、死ぬ気で新しい行動(FX等投資)をすることです。

そこで初めて成功へのスタートラインです。

そこから厳しい競争の世界で自分がのし上がっていくということです。

もちろん失敗は当たり前ですし、失敗こそ成功の元なので、

失敗を重ねてPDCAサイクルを超高速でグルグル回して常に最新の改善された方法で再行動していく。

その結果、何年か経って成功するわけです。

今思い立ったら吉日でお金を調達して即行動すること。

早い者勝ちです。

時代の潮流はあなたを待ってくれません。

かといって焦ってはダメです。

特にFX等投資で焦ると全ての資金を溶かして終わります。

なので決して焦らずに、しかし着実に一歩一歩前へ進んでいく。

焦らず、かつ粘り強く。

これが鉄則です。

分かりますでしょうか?

以上を要するに、お金がないと言う人は「自分は頭が弱い人です。行動できない弱い人です」と言っていることと同じです。

もしあなたがお金がないことを言い訳にして新しい行動をしないのなら、猛省が必要です。

もちろん、死ぬまで資本市場社会の奴隷で構わないって思うのなら、お金持ちや自由人はあきらめるしかありません。

とは言うものの、凡人の私でも家出からのし上がれたので、誰でもできるはずです。

ほとんどの人は、自分で勝手にあきらめてしまうから成功できないのです。

☑︎お金がないと言い訳しない。
☑︎何が起こっても決してあきらめない。

ということに尽きるのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーー

公式ツイッターのフォローお願いします(^^♪
https://twitter.com/ArisaVip

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!