全員に好かれようとしない

自分に関わってくる人の皆が皆、つまり全員に好かれようとする不合理について簡単にお話しします。

全員に好かれようとすると自分のアイデンティティをなくさなければなりません。

自分を空っぽにしないと全員に好かれるということはありません。

そもそも成功者の行為規範として、全員に好かれる行為は明らかに間違っています。

人間の「個」は十人十色、百人百様であり、

自分の「個」を押しつぶし全員に好かれようとすること自体が成功者の経済合理性に反します。

自分の「個」こそ一番大切にすべきことであり、それが自分だけのアイデンティティを支えるものです。

アイデンティティがしっかりあれば軸ができ、全員に好かれる行動はできないはずです。

逆に、全員に好かれるというのは軸ができていないということです。

自分の軸を持ちましょう。

そして、全員に好かれようとしないことです。

自分のアイデンティティがしっかりしておらず自分の軸がない人で成功した人を私は見たことがありません。

ーーーーーーーーーー

公式ツイッターのフォローお願いします(^^♪
https://twitter.com/ArisaVip

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!