いつもポジティブな言葉で

今日は言葉のお話です。

言葉自体には魂も何もありません。

ですが、言葉は他人の思考や感情に影響を及ぼしますし、他人の言葉は自分の思考や感情に影響を及ぼします。

なので、自分の言葉には常に気をつけて言葉を選んで話したりコンテンツを作る必要があります。

ポジティブな言葉は良いですが、ネガティブな言葉は決して言わないことです。

もちろん、例外はあって自分の実益に沿った戦術として使うことは場合によっては適切かもしれません。

ただ、そうは言ってもできる限りネガティブな言葉は使わないことです。

なぜなら、ネガティブな言葉だけが文脈から切り取られて独り歩きすることがあるからです。

文脈がわからない場合、ネガティブな言葉を発した人もネガティブな言葉を聞いた人もマイナスの影響があるからです。

とすれば、やはり戦術として使うにしても諸刃の剣であり、十分に気をつけて使わなければなりません。

私は今後はネガティブな言葉を使うことは、まずほとんどないと言って良いでしょう。

もし使わざるを得ない時でも一番ポジティブな言葉に言い換えて言うと思います。

本当に言葉の使い方は大事です。

言葉そのものには魂はありませんが、言葉の使い方で自分の行動、ひいては人生が変わってきます。

また、自分の人生だけではなく、相手や他人の人生も変えてしまう可能性が高いのです。

柴田ありさ

LINE@にもご登録お願いします。
ID検索で @arisa.shibata です。
スマホから直リンクはこちら
https://line.me/ti/p/%40arisa.shibata

公式ツイッターもフォローお願いします(^^♪
https://twitter.com/ArisaVip

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!