米ドル円週足の異常な強さ

米ドル円週足が異常に強いです。

わずか3週間で今年2月から4月まで滞留していた場所まで駆け上がってきました。

これはものすごいことです。

要は、米ドルに対して円が売られすぎているということです。

これは、米ドルが強くなってきているということで、米ドルがどんどん買われています。

ということは、米国にお金が集まってきていることを意味します。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!