とにかく行動あるのみ

例えばある投資や投機をやるとします。

もちろんビジネスでも構いません。

それに関する情報を集めることや勉強することは大切です。

しかし、一番大事なのは行動です。

情報収集や勉強でいくら良いアイディアが閃いたからって、

行動しなければ前に一歩も進みません。

口座を開設してもお金を入れて投資やビジネスにお金を回さない限りお金は増えません。

その意味では貯金ほど無意味な状態はありません。

もちろん、危急の際の現預金はある程度必要ですが、

お金を延々と貯め続けても人生の時間に対して効率が悪すぎます。

ですから、お金を動かす。

具体的にビジネスや投資を始める。

これが一番大切です。

そんなことは当たり前ですが、分かっていても9割の人は全然行動できていません。

成功し自由を得たかったら行動することです。

行動した人間の中でしか成功はありません。

1に行動、2に行動、3、4がなくて5に行動です。

人生は意外と短いです。

行動しないと歳ばかり取って財産は素寒貧では笑えません。

老後の心配するのなら、今行動するしかありません。

今が一番若いからです。

過去は変えられないので。

毎日新しい行動をしましょう。

1年後は必ず変わってくるはずです。

柴田ありさ

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!