自己肯定と自己否定どっち?

よく成功者マインドとして自己肯定しなさい!とか自己肯定否定しなさい!とか言われています。

いったいどっちなの?ということについてです。

これは簡単明白です。

つまりこういうことです。

人間の精神的構成要素としては、

人格+性格+心がけ+精神の強さ+気持ち

からなっています。

で、自己肯定しなさいという教えは人格+性格を肯定しなさいということ。

逆に、自己否定しなさいという教えは心がけ+精神の強さ+気持ちを否定しなさいということです。

成功できない人は、心がけ+精神力の強さ+気持ちが全然できていないか、または間違っているから成功できない。

だから、今の心がけ+精神力の強さ+気持ちを否定して成功者のマインドに変えていかなければならない。

と説くわけです。

で、自己肯定しなさいというのは、自分のアイデンティティはしっかり自信を持って生きなさいということです。

アイデンティティ、つまり人格まで否定してしまい、

私はダメな人間だ〜!とか思い込み、ウツになってしまう。

人によっては自分で自分の命を絶ってしまう悲劇が起きます。

ですから、大きな失敗をしたときは基本自分が悪い。

それはその通りです。

ですが、自分の人格が悪いのではなく、思考が悪いわけです。

あとは精神力が弱かったり、気持ちの持ちようが良くないだけです。

わかりますよね?

反省して改善すべきは自分の思考です。

人格が悪いわけではありません。

人格は自己肯定して思考を自己否定するということです。

ね、もうこの件は解決しましたよね。

自信を持って堂々と生きていきましょう。

ただし、思考は成功者の思考でないと成功はできません。

柴田ありさ

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!