あきらめたら終わり

自分が本当に成功したかったら、成功するまであきらめないことです。

決してあきらめないことです。

もちろん、間違った思考をしていたら、どんなに行動しても成功しません。

まずは正しい思考を持つことです。

そんな思考はどうやって身につけるのか?

簡単です。

自分なりに死ぬほど考えて行動することです。

そして、何度も失敗すること。

失敗するごとに反省して思考を改善し、再行動すること。

これを成功するまで繰り返すだけです。

繰り返すうちに正しい思考が身につきます。

こんな簡単なことですが、ほとんどの人は成功に至る前にあきらめてしまいます。

だから成功できません。

これは当たり前の理屈ですが、これがわかっていない人がほとんどです。

あきらめたら、そこで終わりです。

もっと言えば、成功に至る前の失敗は成功のもとです。

成功すれば、それまでしてきた失敗は全部報われます。

唯一の失敗は、あきらめることです。

大事なことなので、もう一度言います。

唯一の失敗は、あきらめることです。

あきらめなければ、成功します。

本当ですよ。

あきらめていないけど、成功していないのなら、それは経験が少ないか、反省と改善がされていないからです。

思考は常に進化しなければなりません。

極端に言えば、毎日進化して思考が変わっていかなければ成功に近づきません。

それを邪魔するのは、あなたの心です。

プライド、恥、頑固さです。

どうでも良いこだわりは捨てること。

自分に実益のないことは考えないこと、一切関わらないことです。

いつも成功している人の言動に注目すること。

なぜ、あの人は成功しているのだろう?と死ぬほど考え抜くこと。

もちろん、成功した人に教えてもらえれば1番ですが、なかなかそういう機会はありません。

機会があったとしても、自分の頭で考える癖をつけないとダメです。

成功への道はシンプルだけど難しいのです。

ともかく、成功したければあきらめないことです。

それに尽きます。

成功した人は成功するまであきらめません。

柴田ありさ

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!