人生好きに生きる(その1)

あなたは好きなことをして生きていますか?

私は2000年に家出してからずっと好きなことしています。

それはそれは辛いことが何度も何度もありました。

と言いますか、命を落としかけたことが覚えているだけで5-6回ありました。

実際はもっとあったのかもしれません。

もう滅茶苦茶な生活をしていました。

今の私からみても滅茶苦茶なので、普通の人からみたら滅茶苦茶の2乗か3乗くらいかもしれません。

そんな滅茶苦茶な生活でしたが、超楽しかったです。

働くにしても遊ぶにしても苦行みたいな感じでしたが、忘れられない思い出です。

今ではとても大切な青春の思い出となりました。

まともになってきたのが、やはりアメリカ大陸横断旅行したあとでしょうか?

単身かつ無計画で1か月かけて、ニューヨークからロサンゼルスまで陸路で横断しました。

いま考えたら、これも滅茶苦茶でした。

よく無事に生きて帰って来られました。

昔から度胸はありましたが、この経験でさらに輪をかけたように度胸はつきました。

で、これが2012年のことです。

この年の秋に15年間慣れ親しみ、住み慣れた東京都心を離れ、山梨の山奥に移住しました。

これはいろいろな理由があって、ここで話すと長くなるので割愛しますね。

ここでFXのために会社を設立したわけです。

もちろん、FXのほかにもお仕事はしています。

ただ、本当に好きなことしかしていません。

大事なのは、「得意なこと」ではなくて「好きなこと」です。

もちろん、お金のために好きでもない仕事はしていません。

そういうレベルではありません。

次の段階です。

得意なことをするのではなく、好きなことをするのです。

わかりますか?

何か得意そうな資格を取って資格を使って仕事をするのでもなく、

医学部出て医師の免許持っているから、医者をやっているということでもなく、

数学が得意だから、数学の家庭教師や塾講師をするのでもないのです。

ちょっと長くなるので、続きは明日にします。

柴田ありさ

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!