いつも感謝して生きる

人間は自分で一所懸命生きているように見えます。

しかし、実際には生きているようで実は生かされているというのが生きるということの本質だと思います。

確かに、過去の努力という行動が今の成功した結果となります。

そして、今の努力という行動が未来の成功という結果となる。

ですが、その因果を認めつつも偶然という因子により、いとも簡単に否応無しに人生は変わることが往往にしてあります。

では偶然とは何かということになります。

ですが、ここでは謙虚に偶然は単なる運であると定義します。

とするならば、毎日無事に健康に過ごすことができていることは運の許す限りにおいてということになります。

なので、毎日無事に生きていることに常に感謝していたいとつくづく思うのです。

追記

柴田ありさリテラシースクール(SALS)特別編を開催しています。

8月26日までご参加できます。ふるってご参加ください。
(簡単な審査があり、ご入学のご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。)

ご参加はこちらから。

柴田ありさリテラシースクール公式HPはこちらから。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!