お金がない!時間がない!という人

あなたは普段からお金がない!時間がない!と言い訳していませんか?

本当にお金がなくても、本当に時間がなくても、それは言い訳でしかないのです。

そして、成功する人は言い訳をしないのです。

とすれば、お金がない!時間がない!といっている人は永久に成功できません。

なぜか考えてみましょう。

まず、お金について考えてみます。

お金は自分で作り出すものです。

鋳造するということではなくて、自分で稼ぐものであったり、自分で増やすものであるからです。

会社員やアルバイトの方には理解できにくいかもしれません。

というのは、会社で与えられた仕事をこなせば、毎月末にお金が自動的に銀行に振り込まれるからです。

ビジネスや投資というものは、自分で考えて行動しなければお金は1円も入ってきません。

言葉が悪いかもしれませんが、会社員やアルバイトの人は思考停止と言って良いのです。

仕事というものは、与えられるものではなく、自分が生み出して行くものです。

そうすることによって、後からお金が自然に稼げます。

あるいは、お金が増えていると言っても良いです。

次に、時間について考えてみます。

時間は、命です。

人間は動物ですから、寿命があります。

生まれたものは必ず死にます。

ですから、人生の時間は非常に限られた希少な資源です。

前々から言っているように、時間はお金よりも大事です。

時間が経過するということは、命が削られて行くということに他なりませんから。

そんな時間ですが、自分で作り出すことができます。

不老不死などという荒唐無稽なことを言っているわけではありません。

自分で管理できる時間を増やすということです。

睡眠は削れません。

もちろん、睡眠時間を短縮は可能ですが、

睡眠時間を削ると、起きている時間は当然長くなります。

しかし、寝不足であると集中力が寝不足でないよりも発揮できません。

集中力こそが、目標を1点突破するときの原動力となりますので、

睡眠を削って管理できる時間を増やすのは賢明ではありません。

では、どうやって管理可能な時間を増やすのかについて考えます。

それは、簡単なことです。

会社をやめるだけです。

(ただし、言って起きますが、計画的に会社をやめないと路頭に迷うことがあります。

会社を退職することを希望する人は、十分に事前に資金計画を練ってください。

そのことについてはいずれ書くと思いますが、今回は省略します。)

会社をやめれば、学生のときのように無限に時間が得られた感じになります。

また、会社をどうしてもやめられない人は、ほとんど通勤を必要としない会社に転職することです。

今の日本ではそういう会社は少ないですが、それしかありません。

通勤に一番無駄に時間を消費しているからです。

通勤がなくなるだけで、毎日2時間程度は時間が節約できるはずです。

他にも自分の時間を作ることはいくつもあります。

以上のように、お金と時間は自分で作り出すことができます。

ですから、お金がない!時間がない!と言っている人は、

自分のことを頭が弱くて自分で行動できない無能の人であると自分で言っているようなものです。

成功に至る道へのスタートラインの心がけとして、

今後はお金がない!時間がない!と間違って思ったり口にしないようにしましょう。

どんな成功者でも、最初はお金も時間もないのです。

そういう意味では、誰しも平等です。

なので、成功したい人は最初の1年や2年は頭がちぎれるほど考えて、

死ぬ気で行動していかないと勝機はありません。

どの成功者も死に物狂いで1点突破しています。

正しい努力で継続して頑張るしかないのです。

追記

柴田ありさリテラシースクール(SALS)特別編を開催しています。

8月26日までご参加できます。ふるってご参加ください。
(簡単な審査があり、ご入学のご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。)

ご参加はこちらから。

柴田ありさリテラシースクール公式HPはこちらから。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!