思ったらすぐに行動する

思ったらすぐに行動する。

成功への道は即断即決速攻が原則。

だが多くの人は行動しない。

口だけの人が大多数だ。

行動した少数が成功の可能性を持ち、更に行動した中での少数が成功する。

つまり、行動しない人は最初から成功しない。

とにかく他人よりも素早く行動し、それを癖にする。【柴田ありさ語録】

解説します。

私のブログを隅から隅まで読んでいる人やSALSの生徒さんならもうお分かりだと思います。

行動しないで成功はないのです。

頭で考えているだけだったり、

口が達者なだけではいつまでたっても成功しません。

行動する、新しい行動をする、ということが一番大切です。

もちろん、愚かな行動ばかりしてはいけませんが、ここで言っていることはそういう観点ではありません。

あくまで成功法則に基づいた思考により行動するということです。

わかりますでしょうか?

つまり、成功者としての正しいマインドや強いメンタルの基礎の上に行動する、という行動です。

成功者マインドやメンタルに基づかない行動は、いくらしても徒労です。

すなわち、時間とお金と労力の無駄になるだけです。

この語録で言おうとしているのは、そういうレベルのお話ではなく、

成功法則の思考ができた上で、わかったと思い行動しない人を戒めています。

理解した、覚えただけでは何も結果は得られません。

理解したこと、覚えたことを経験という行動によって進化できます。

逆に言えば、行動して経験を積み重ねない限り、決して成功に至りません。

成功まで至る人は、行動した人の中での勝負ですから、

もとより行動しない人は、「絶対に」成功しません。

頭の中に良いアイディアがひらめいたら、すぐに行動しましょう。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!