いつも当たり前であることを考えよう

いつも当たり前であることを考えてみましょう。

少し例をあげてみます。

なぜ日本の税金は高いのでしょうか?

なぜ日本に祝日は多いのでしょうか?

なぜ仮想通貨は存在しているのでしょうか?

無数な疑問が湧いてきます。

それらには必ず理由があります。

まさしく、「火の無いところには煙はない」と言えます。

原因とプロセスを吹き飛ばして結果があるのではなく、

その結果になったものには、必ず理由があるのです。

そして、その理由を考えることこそが人生をうまく生きる方法を発見できる鍵となっています。

常になぜそうであるのかを考えることが極めて重要です。

成功者には必須な観点です。

ぜひ、当たり前に存在しているものについて、なぜ存在しているかをよく考えてみてください。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!