成功者の心がけ

少し成功しただけで奢(おご)り高ぶり、調子に乗った態度を取る人は少なくありません。

そうではなく、どんなに成功して財を築いても、いつも謙虚な態度で周りに接し、初心に戻って更なる成功を目指すことが大切です。

逆に、うまくいかないからといって、決して成功者を嫉妬(しっと)しない。

それが真の成功者への道を歩む人の態度であるはずです。

なぜ、成功すると慢心し、失敗すると嫉妬するかと言えば、自分を他人と同じ基準で比較しているからです。

そもそも自分と他人とを比較しないことです。

また、こういう見方もできます。

勝つと優越感を感じ、負けると劣等感を感じるというのも同じです。

優越感を感じて、人を見下すことが気持ちが良いということはいかがなものでしょうか?

反対に、劣等感を感じて人を嫉妬したり、ねたんだり、自分を卑下するということはいかがなものでしょうか?

これらは、一喜一憂とベクトルはまったく同じであると言えます。

これはとても大切な成功者マインドであり、これについてはお話が長くなります。

また、いつかお話できると思いますので、今回はこれまでとします。

簡単に結論を書きます。

心を広く静かに持つことです。

そのことが一番大切であり、それが成功や自由を得ることに繋がってくるのです。

【追記】
成功者・自由人になるための実利実益あるのみの講義をしています。

「柴田ありさリテラシースクール」ご紹介お申込み専用サイトはこちらから

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!